商品カテゴリー

鑑定・買取サービス

各種許可

【古物商許可証】
第621032000652号
大阪府公安委員会
(平成20年1月18日交付)

【道具商】
第407号
大阪府公安委員会許可

【美術品商】

第407号 大阪府公安委員会許可

上野生龍眠斎兼友(軍刀拵) 刀 (商品番号:10-088)

販売価格 -
在庫状態 : 売切れ
売切れ
表 銘:上野生龍眠斎兼友作 裏 銘:なし 時 代:昭和
刃 長:64,2cm 元 幅:31,6mm 元 重:5,7mm
反 り:1,2cm 先 幅:21,8mm 先 重:4,4mm
目釘穴:1個 鞘を払って:1074g 刀身のみ:680g
登 録:東京都教育委員会 平成13年 9月

□解説

10-089 上野生龍眠斎兼友 刀

本名 今井今井憲三郎。群馬県甘楽郡南捲村に住み、桐淵兼友門人。陸軍受命刀匠、龍眠斎と号した。昭和46年2月6日、77才で没した。本作、身幅広く、重ね尋常、鎬やや高く、反り浅く、踏ん張りを見せる。
棒樋を掻き、手持ち軽く、古砥ぎ、多少の摺れ・ヒケあるも鑑賞は可能。大阪新刀の助広を思わせる、匂い深い小互の目気品高く見事。中心産ぶ好ましく、区のおくりも見受けられない。
地肌 板目、柾を交えるも、微塵に詰み、地沸つき、金色明るく冴えて精美。
刃紋 小互の目、直調に匂い深く、足長く盛んに入り、刃味明るく深々と冴えて雅味あり。
鋩子 直に先小丸、返り素直。
地刃・体配・中心仕立、全てに整い、正に名刀である。

海軍軍刀拵

正式名称「昭和12年制定海軍制式軍刀」で、通称「太刀型」と呼ばれる旧日本海軍が採用した軍刀外装である。陸軍軍刀との大きな違いは、その外装で、鞘全体が研鮫で覆われており、金色金具の配色と相俟って儀礼刀の雰囲気を色濃く漂わす。本作、大戦中期の海軍太刀型軍刀で、金具や鞘の状態はとても良い。鍔・切羽・縁金具には「504」の共通番号が打刻されている。石突の痛みもほとんど無く、たいへん保存状態の良いものである。

お客様のPCの環境により画像の色具合などが実物と異なる場合がございます。

※画像をクリックすると拡大できます
※より詳細な画像をご希望の方はご用命ください。メールにてお送りします。

10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088 10-088
商品に関するお問い合わせ
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話 (必須)
FAX
住所  

※郵便番号はハイフン無しでご入力ください(例:5340022)
ご用件  商品・在庫について 鑑定・買取について その他
商品番号
メッセージ本文
▲ページの先頭に戻る