商品カテゴリー

鑑定・買取サービス

各種許可

【古物商許可証】
第621032000652号
大阪府公安委員会
(平成20年1月18日交付)

【道具商】
第407号
大阪府公安委員会許可

【美術品商】

第407号 大阪府公安委員会許可

備州長船祐定(白鞘・拵付)刀 (商品番号:01-1026)

販売価格 -
在庫状態 : 売切れ
売切れ
日本美術刀剣保存協会「貴重刀剣」鑑定書付
拵がつきました。
表 銘:備州長船祐定 裏 銘:永禄十年八月日 時 代:室町
刃 長:64,1cm 元 幅:28,9mm 元 重:5,9mm
反 り:2,2cm 先 幅:22,4mm 先 重:4,6mm
目釘穴:1個 鞘を払って:827g 刀身のみ:654g
登 録:山梨県教育委員会 昭和54年6月 

□解説

01-1026 備州長船祐定(白鞘)刀

日本刀の代名詞とされるほどに名高い「長船祐定」は、同名工が多数存在することでも知られ、
作品も入念の名作から数打と称される実用作まで幅広く残る。

本作は室町時代の備前刀の特徴である、片手打ちで先ぞりに腰に踏ん張りがある体配がある豪壮な刀です。
中切先となり豪壮な体配をより一層引き立たせている。中心はウブで裏年期も刻まる。
地鉄は板目肌でやや流れ気味に小沸つく。
刃紋はやや広めで乱れ心の直刃に小丁子あり、良く小沸つき、盛んに砂流がみられる。
鋩子は火焔となる。
一部、やや肌立ち気味ではあるが、総体としては元幅と先幅の差がないバランスの良い片手打ちの出来良い一振です。

黒石目鞘

金具は時代のある真面目なもの。鍔は雪透し鉄地の丸鍔でやや小振で薄手。
縁頭と縁は日月大波図。

お客様のPCの環境により画像の色具合などが実物と異なる場合がございます。

※画像をクリックすると拡大できます
※より詳細な画像をご希望の方はご用命ください。メールにてお送りします。

01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026 01-1026
商品に関するお問い合わせ
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話 (必須)
FAX
住所  

※郵便番号はハイフン無しでご入力ください(例:5340022)
ご用件  商品・在庫について 鑑定・買取について その他
商品番号
メッセージ本文
▲ページの先頭に戻る