商品カテゴリー

鑑定・買取サービス

各種許可

【古物商許可証】
第621032000652号
大阪府公安委員会
(平成20年1月18日交付)

【道具商】
第407号
大阪府公安委員会許可

【美術品商】

第407号 大阪府公安委員会許可

宝蔵院四代目所持 山城守国重十文字槍(白鞘・拵付) (商品番号:11-051)

販売価格 -
在庫状態 : 価格お問い合わせ下さい
価格お問い合わせ下さい
日本美術刀剣保存協会「特別保存刀剣」鑑定書付
表 銘:摩利支尊天鎌宝蔵院 裏 銘:春日大明神 胤風 花押 山城守國重摸 時 代:江戸
刃 長:21,1cm 目釘穴:2個 反 り:なし 全 長:55,8cm
元 幅:27,0mm 元 重:9,9mm 先 幅:29,6mm 先 重:7,7mm
登 録:大阪府教育委員会 昭和38年 9月

□解説

11-051 宝蔵院四代目所持 山城守国重十文字槍(白鞘・拵付)

本作は宝蔵院四代目胤風が初代胤栄が所持していた十文字槍を山城守国重に造らせたもので、付属の木札には「家宝」の二文字と、裏には「是他渡不可」と書かれている非常に貴重な槍である。幅広く、重ね厚く、肉置ズングリと豪壮な十字槍で、近年に砥がれ手をかける必要は感じない。作刀した山城守国重は、大月与五郎国重の弟で名を大月市蔵といい、江戸初期の刀工。二代山城大掾国重と共に江戸水田と称された名工。
横刃長:16,0cm 拵全長:248cm

【地肌】 板目、流れ心に、練れて、微塵に詰み、地沸美しく、金色明るく精美。
【刃紋】 互の目、刃縁絞まるも、小沸つき、小足・葉細かく入り、刃縁明るく精美。
【鋩子】 小湾れて、突上げ、掃けて、先小丸。

お客様のPCの環境により画像の色具合などが実物と異なる場合がございます。

※画像をクリックすると拡大できます
※より詳細な画像をご希望の方はご用命ください。メールにてお送りします。

11-051 11-051 11-051 11-051 11-051 11-051 11-051 11-051 11-051
商品に関するお問い合わせ
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話 (必須)
FAX
住所  

※郵便番号はハイフン無しでご入力ください(例:5340022)
ご用件  商品・在庫について 鑑定・買取について その他
商品番号
メッセージ本文
▲ページの先頭に戻る