商品カテゴリー

鑑定・買取サービス

各種許可

【古物商許可証】
第621032000652号
大阪府公安委員会
(平成20年1月18日交付)

【道具商】
第407号
大阪府公安委員会許可

【美術品商】

第407号 大阪府公安委員会許可

伝 次郎太郎直勝(無銘)(拵付)刀 (商品番号:01-1107)

販売価格 : ¥700,000
在庫状態 : 在庫有り
数量
日本刀剣保存会 鑑定書付
表 銘:なし 裏 銘:なし 時 代:江戸
刃 長:70.3cm 元 幅:33.3mm 元 重:5.6mm
反 り:1.3cm 先 幅:25.4mm 先 重:4.2mm
目釘穴:3個 鞘を払って:1112g 刀身のみ:781g
登 録:岐阜県教育委員会 昭和 51年 6月 

□解説

01-1107 伝 次郎太郎直勝(無銘)(拵付)刀

次郎太郎直勝は、大慶直胤の門人で、のちに養子となる。はじめ上総太郎といい、のちに次郎太郎と称している。享年54歳。直勝は、水心子一門で大慶直胤・細川正義に次ぐ実力者。その作風は大別して、相州伝と備前伝とあるが、殊に古作の景光や兼光風の作柄を示した備前伝には、直胤以上に優れたものがある。本作、身幅広く、重ね尋常、鎬高ひくく、先延び心に、上げられるも反り姿は良い。互の目乱れに丁子を交えた刃紋に良く詰んだ地肌は鑑賞の魅力深い。先重薄く、抜けの良い体配に、バランス驚くほどに良い。鑑賞・試斬、内外共に楽しめる優刀である。

【地肌】 小板目、流れ心を交え、練れて、詰み、地沸つき、金色明るく柔らかい。
【刃紋】 互の目乱れ、丁字を交え、匂い深く、小沸つき、砂流しかかり、乱れ変化に富み、刃味明るく柔らかい。
【鋩子】 直小湾れて、乱れ込み、掃けて、先尖り心の小丸。

茶生成塗鞘打刀拵

金具はすべて時代のある真面目なもので、縁頭は肥後の鉄地に桜花図を銀据文する。目貫は金魚図で細めの正絹黒色糸を諸捻巻にしっかりと巻き込む。鍔はやや薄手の鉄地木瓜形に山水図。鞘は茶色の生成仕立てで、大きな疵は無い。

お客様のPCの環境により画像の色具合などが実物と異なる場合がございます。

※画像をクリックすると拡大できます
※より詳細な画像をご希望の方はご用命ください。メールにてお送りします。

01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107 01-1107
商品に関するお問い合わせ
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話 (必須)
FAX
住所  

※郵便番号はハイフン無しでご入力ください(例:5340022)
ご用件  商品・在庫について 鑑定・買取について その他
商品番号
メッセージ本文
▲ページの先頭に戻る