商品カテゴリー

鑑定・買取サービス

各種許可

【古物商許可証】
第621032000652号
大阪府公安委員会
(平成20年1月18日交付)

【道具商】
第407号
大阪府公安委員会許可

【美術品商】

第407号 大阪府公安委員会許可

兼則(九八式軍刀拵) 刀 (商品番号:10-135)

販売価格 : ¥300,000
在庫状態 : 在庫有り
数量
表 銘:昭和十八年五月 裏 銘:兼則 時 代:昭和
刃 長:66.7cm 元 幅:31.6mm 元 重:6.7mm
反 り:1.6cm 先 幅:21.2mm 先 重:5.1mm
目釘穴:1個 鞘を払って:1163g 刀身のみ:777g
登 録:山形県教育委員会 平成 25年 7月

□解説

10-135 兼則(九八式軍刀拵) 刀

大戦中に造られた軍刀ではあるが真面目に鍛えられた一振で、身幅広く、重ね尋常、先少し延び心に、反り姿良い刀である。古砥ぎではあるが、大きな疵・欠点は感じない。特筆すべきは中心に打たれた造兵廠標識記号である。銘の入った中心目釘穴上部に「名」と名古屋陸軍造兵廠検査印ははっきり打刻され、裏にもあるがこちらは不明。最近入荷の軍刀にはでは珍しい。

【地肌】 板目、練れて、詰み、地沸力強くつき、金味冴えて、粘りあり。
【刃紋】 直刃、匂い絞まるも、沸を被せ、刃縁明るく冴えて鋭し。
【鋩子】 直に、掃けて、先小丸。

後期型九八式軍刀拵

標準的な外装で、金具は真鍮に赤褐色塗装、猿手は金属製。柄巻に緩みやほつれは無い。鍔・切羽・縁金具内側には「23」の共通番号が打刻されている。駐爪はすーと入りパチリとしっかり留まる。鞘は鉄製の標準色の半艶仕上げで、石突の状態もとても良い。尉官刀緒も付属しておりコレクションとして最高であろう。

お客様のPCの環境により画像の色具合などが実物と異なる場合がございます。

※画像をクリックすると拡大できます
※より詳細な画像をご希望の方はご用命ください。メールにてお送りします。

10-135 10-135 10-135 10-135 10-135 10-135 10-135 10-135 10-135 10-135 10-135 10-135 10-135 10-135 10-135 10-135 10-135 10-135
商品に関するお問い合わせ
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話 (必須)
FAX
住所  

※郵便番号はハイフン無しでご入力ください(例:5340022)
ご用件  商品・在庫について 鑑定・買取について その他
商品番号
メッセージ本文
▲ページの先頭に戻る