06-077丸に桐紋五双図 小柄 後藤七代顕乗 赤銅魚子地

06-077
在庫状態 : 在庫有り
550,000(税込)
数量
日本美術刀剣保存協会「特別保存刀装具」鑑定書付
時代:江戸 銘:なし
長さ(横):102.4mm 幅:19.6mm

後藤顕乗正継は、五代徳乗の三男で、天正14年の生まれ。別家、理兵衛家を起こし、理兵衛正継と名乗ったが、元和3年、六代目の兄:栄乗が江戸で歿してからは子の即乗が若年のため家督を預かって宗家七代目となる。寛永5年になって即乗に八代目を継がせ、その後は従弟の覚乗と隔年交代で加賀前田家に仕えて百五十石を給され、加賀後藤家の礎を築いた。古来「祐、光、顕」と賞賛された名工である。艶やかな黒い赤銅地に整然と細かい魚々子を打ち、丸に桐紋を5個並べる。 裏は金の削継とし、まことに品が良く、手のかかったものである。

※商品画像は、一点ずつ丁寧に撮影し可能な限り実物に近い色味や質感を表現するよう努力しておりますが、ご利用の端末や閲覧環境により若干異なって見える場合がございます。
あらかじめご了承いただけますよう、宜しくお願い致します。

06-077丸に桐紋五双図 小柄 後藤七代顕乗 赤銅魚子地

縮小画像をクリックするとイメージが拡大します。お客様のPCの環境により画像の色具合などが実物と異なる場合がございます。
06-077 06-077 06-077 06-077

商品に関するお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号 必須
FAX
住 所

※郵便番号はハイフン無しでご入力ください(例:5340022)
ご用件 商品・在庫について鑑定・買取についてその他
商品番号
メッセージ本文