04-161寿老人図 目貫 河野派 赤銅、素銅昼夜地

04-161
在庫状態 : 在庫有り
¥200,000(税込)
数量
日本美術刀剣保存協会「保存刀装具」鑑定書付
時代:江戸 銘:なし
表(縦×横):23.2mm×41.3mm 裏(縦×横):23.5mm×33.1mm

良く練られた赤銅地で福禄寿と鹿を守表す。ユーモラスな構図であるが、その彫はあくまで緻密。福禄寿の髭や座る老木は毛彫され、着物の模様や鹿の斑点は細かな象嵌が施されている。裏の根もしっかりしており、保存状態もとても良い。河野派は河野春明を祖とする。江戸金工柳川直春の門人で、写実的表現になる華麗な作風を専らとした。古典和歌の再現や和漢の歴史人物図などもみられる。四十歳を過ぎてから東北地方を遊歴し、仙台、会津若松、鶴岡などに滞在して作品を遺し、多くの弟子を残した。

※商品画像は、一点ずつ丁寧に撮影し可能な限り実物に近い色味や質感を表現するよう努力しておりますが、ご利用の端末や閲覧環境により若干異なって見える場合がございます。
あらかじめご了承いただけますよう、宜しくお願い致します。

04-161寿老人図 目貫 河野派 赤銅、素銅昼夜地

縮小画像をクリックするとイメージが拡大します。お客様のPCの環境により画像の色具合などが実物と異なる場合がございます。
04-161 04-161 04-161 04-161 04-161 04-161 04-161 04-161 04-161 04-161

商品に関するお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号 必須
FAX
住 所

※郵便番号はハイフン無しでご入力ください(例:5340022)
ご用件 商品・在庫について鑑定・買取についてその他
商品番号
メッセージ本文