01-3035越前住播磨大掾藤原重高 (白鞘・拵) 刀

01-3035
在庫状態 : 在庫あり
¥1,000,000(税抜)
¥1,100,000(税込)
数量
日本美術刀剣保存協会「特別保存刀剣」鑑定書付
表 銘:越前住播磨大掾藤原重高 裏 銘: 時 代:新刀
刃 長:71.3cm 元 幅:31.2㎜ 元 重:6.6㎜
反 り:1.3cm 先 幅:23㎜ 先 重:4.3㎜
目釘穴:1個 鞘を払って:—g 刀身のみ:711g
登 録:三重県教育委員会 令和 2 年 11 月

重高は新刀期、越前を代表する刀匠で、信州飯田の生まれ、美濃国関にて兼則の門人となったとされる。
初代から三代まで播磨大掾を受領、越前新刀の名門として知名度が高く、
江戸期には多くの武士から支持を得た名匠である。
作風は板目、小板目の肌立ちごころの地鉄に互の目乱れや直刃などとされる。

本刀は二尺三寸五部と常寸あり、刀身、茎ともに健全。
典型であるザングリと肌立つ板目に、沸の豊富な冴えた湾れ刃を焼く出来の良い一振である。

姿 鎬造、庵棟、小鋒。
地鉄 板目肌ザングリとして白け気味。鎬柾強い。
刃文 湾れ刃。刃沸良く働き、太い足が入る。足に沸がこごり、明るく冴える。
鋩子 差表は尖り気味でやや固く湾れ込んで止まる。差裏は掃き掛けて小丸に返る。
茎 生ぶ、筋違い鑢。栗尻。
鎺 特殊鑢、二重鎺。銀無垢の下貝に金着せの上貝を被せる。

縮小画像をクリックするとイメージが拡大します。お客様のPCの環境により画像の色具合などが実物と異なる場合がございます。
01-3035 01-3035 01-3035 01-3035 01-3035 01-3035 01-3035 01-3035

    商品に関するお問い合わせ

    お名前 必須
    メールアドレス 必須
    電話番号 必須
    FAX
    住 所
    ご用件 商品・在庫について鑑定・買取についてその他
    商品番号
    メッセージ本文