01-3037無銘 来国真(白鞘)刀

01-3037
在庫状態 : 在庫あり
¥1,000,000(税抜)
¥1,100,000(税込)
数量
日本美術刀剣保存協会「特別保存刀剣」鑑定書付き
表 銘: 裏 銘: 時 代:鎌倉
刃 長:69.2㎝ 元 幅:29㎜ 元 重:6.4㎜
反 り:1.8㎝ 先 幅:22.7㎜ 先 重:4.8㎜
目釘穴:2個 鞘を払って:—g 刀身のみ:760g
登 録:石川県教育委員会 昭和50年 10月

来派は鎌倉中期から南北朝時代にかけて繁栄した山城鍛冶であり、国行を祖として十数工が存在したとされる。
鎌倉時代は日本刀の黄金時代であり、一族、一派がそれぞれ励んで技を競い、
なかでも山城国、備前国では名工が多く輩出された。山城では来一派と粟田口一派に大別される。
来国真は来国俊(国行の子)の門人または子と伝えられており、鎌倉時代正和頃(1312)の刀匠。
有銘作は少ないが、相州伝風の作に長谷部国重、国信にみえるものもある。

縮小画像をクリックするとイメージが拡大します。お客様のPCの環境により画像の色具合などが実物と異なる場合がございます。
01-3037 01-3037 01-3037

    商品に関するお問い合わせ

    お名前 必須
    メールアドレス 必須
    電話番号 必須
    FAX
    住 所
    ご用件 商品・在庫について鑑定・買取についてその他
    商品番号
    メッセージ本文