01-382是一(白鞘・拵付)短刀

01-382
在庫状態 : 在庫あり
¥500,000(税抜)
¥550,000(税込)
数量
表 銘:是一 裏 銘:なし 時 代:江戸
刃 長:18.6㎜ 元 幅:19.6㎜ 元 重:7.0㎜
反 り: 先 幅:12.0㎜ 先 重:4.1㎜
目釘穴:1個 鞘を払って:141g 刀身のみ:115g
登 録:岡山県教育委員会 昭和 61 年 9 月


是一は江戸新刀期に繁盛した「江戸石堂派」を率いた刀工であり、1721年(享保6年)に江戸幕府のお抱え刀工に就任
、後継にも恵まれ、以降8代にわたり活躍する。初代は良業物の格付あり。
また拵えに花押のある松花斎は徳川御抱蒔絵師の梶川一門の蒔絵師である。
梶川一門は、五代将軍綱吉公の時世に御細工頭支配御蒔絵師となり、古今第一の印籠工と評され、
最も有名な印籠蒔絵師の一派として明治維新まで繁栄したとされる。

姿 鵜首造り
地鉄 杢目流れる 地景入り地沸豊富に働く。
刃文 互の目 金筋、砂流ししきりに入る。
鋩子 差表は小丸に先掃き掛け、裏は火炎風に崩れる。
茎 生ぶ、勝手下がり鑢 是一と切る。
拵 鯉の滝登り蒔絵 松花斎花押
笄 割笄、赤銅魚々子地

縮小画像をクリックするとイメージが拡大します。お客様のPCの環境により画像の色具合などが実物と異なる場合がございます。
01-382 01-382 01-382 01-382 01-382 01-382 01-382 01-382 01-382 01-382 01-382 01-382

    商品に関するお問い合わせ

    お名前 必須
    メールアドレス 必須
    電話番号 必須
    FAX
    住 所
    ご用件 商品・在庫について鑑定・買取についてその他
    商品番号
    メッセージ本文