10-146贈呈刀 市原 一龍子 (長光)

10-146
在庫状態 : 商談中
------
商談中
表 銘:造船部隊 寄贈 掛□□治郎氏
□前國□□□市□一龍子作
裏 銘:昭和廿年一月吉日
司法大臣松坂廣政
時 代:昭和
刃 長:65.2cm 元 幅:30.5mm 元 重:7.1mm
反 り:1.3cm 先 幅:17.6mm 先 重:4.3mm
目釘穴:1 鞘を払って:720g 刀身のみ:602g
登 録:大阪府教育委員会 平成 30 年 10 月

【市原一龍子 (市原長光)とは】大正から昭和にかけての有名な陸軍受命刀工である。銘は「一原長光」「備前長光」「長光」「市原一龍子 長運斎江村長光」「備州長運斎江村作」「江村作」「江村」等と切る。岡山刑務所へ作刀の指導に行っていることから、「監獄長光」「刑務所長光」「監獄長光」とも称される。
【松坂廣政とは】太平洋戦争時の司法大臣である。晩年は佐藤栄作首相の弁護士を務めていた。
本刀は、表銘に造船部隊寄贈 掛□□治郎氏 □前國□□□市□一龍子作と刻されており、一龍子作の軍刀が「東京造船部隊の回顧」などの著書で知られる掛樋松治郎氏に寄贈されたものであると考えられる。


10-146贈呈刀 市原 一龍子 (長光)

縮小画像をクリックするとイメージが拡大します。お客様のPCの環境により画像の色具合などが実物と異なる場合がございます。
10-146 10-146 10-146 10-146 10-146 10-146 10-146 10-146 10-146 10-146 10-146 10-146 10-146 10-146 10-146 10-146

商品に関するお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号 必須
FAX
住 所

※郵便番号はハイフン無しでご入力ください(例:5340022)
ご用件 商品・在庫について鑑定・買取についてその他
商品番号
メッセージ本文