02-1070筑州住國治(拵付)刀

02-1070
在庫状態 : 在庫有り
¥460,000(税別)
数量
表 銘:筑州住國治作 裏 銘:平成十九年六月日 時 代:現代
刃 長:72.9cm 元 幅:32.5mm 元 重:6.7mm
反 り:1.8cm 先 幅:23.4mm 先 重:4.0mm
目釘穴:1個 鞘を払って:1119g 刀身のみ:810g
登 録:福岡県教育委員会 平成 19年 12月

鍔に 日本刀剣保存会「正真」鑑定書付

□解説

02-1070 筑州住國治(拵付) 刀

小宮國治は福岡県大牟田市 昭和4年生まれ。父は國光。ご子息も刀匠である、本作、國治78歳の作品。身幅広く、重ね尋常、鎬やや高く、反り姿の良く、抜けの良さそうな体配を見せる一振。寸は2尺4寸と手頃で、棒樋を掻き手持ちよくバランスも良い。鑑賞はもちろん、居合形・試斬にもお薦めしたい。

【地肌】 小板目、微塵に詰み、柾目交え、やや白ぼけるも、地沸つき、金色明るく柔らかい。
【刃紋】 互の目丁子、焼き深く、小湾れ交え、匂い深く、小足・互の目足・葉入り、刃味白く冴え冴えとして柔らかい。
【鋩子】 乱れて突上げ、先小丸。

変り研ぎ鮫鞘打刀拵

金具はすべて真面目なもので、縁頭は現代物で肥後風の山道図、目貫は三国志図で木綿黒色糸を諸捻巻でしっかりと巻き込む。鍔はやや厚めの鉄磨地に花弁に唐墨を透したもので日本刀剣保存会の鑑定書がついた一枚。鞘は研ぎ鮫仕立てである。

身幅のある丁子が乱れた刀身に拵も洒落た仕上がり。居合の大会などでは注目の的となる事請け合いである。

 

02-1070筑州住國治(拵)刀

縮小画像をクリックするとイメージが拡大します。お客様のPCの環境により画像の色具合などが実物と異なる場合がございます。
02-1070 02-1070 02-1070 02-1070 02-1070 02-1070 02-1070 02-1070 02-1070 02-1070 02-1070 02-1070 02-1070 02-1070 02-1070 02-1070 02-1070 02-1070

商品に関するお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号 必須
FAX
住 所

※郵便番号はハイフン無しでご入力ください(例:5340022)
ご用件 商品・在庫について鑑定・買取についてその他
商品番号
メッセージ本文